福井県内唯一の【国際空手道連盟 極真会館 世界総極真】加盟道場・長谷川道場管轄

世界総極真 加盟道場

今城道場

4月29日 川上神社祭りで演武を披露しました。

2018年4月29日、福井市志比口地区の川上神社において演武を行いました。
川上神社祭りがあり、その場で依頼を受けての演武でした。
同所での演武は今回が初めてでした。少年部23人、一般部8人が参加しました。
今城師範の進行のもとに、基本技、受け技、足技を 行い、帯別に「型」 … 太極そのI、
平安そのII、平安そのIV、撃砕小、十八、征遠鎮を披露。そのあとは、全員が板割り   
今回の演武のメインとして、高校を卒業した茶帯の先輩による三方割り中村指導員による瓦10枚割り 
今城師範による角材折りの3本立て。みなさん見事に試割り等を決め、演武を締めくくりました。
今回の演武は、持ち時間が30分と長く、地区の方々に極真空手をよりよく知っていただいたことと
思います。終わりには、祭りで使える金券をいただき、ビンゴゲームも参加し、道場生はもちろん、
保護者方々も祭りを楽しみました。ゴールデンウィークに入って、演武への参加の出足が
悪いと思っていたのですが、保護者の皆様方、積極的に少年部を連れてきてくださって、
本当にありがとうございました。ビンゴゲームで、少年部と同じように、楽しそうにされる
保護者の方々を見ることができて、今城道場の雰囲気の良さ・士気の高さを感じました。

[Text:酒井]

一覧に戻る