福井県内唯一の【国際空手道連盟 極真会館 世界総極真】加盟道場・長谷川道場管轄

世界総極真 加盟道場

今城道場

10月9日 山梨大会報告!

2017年、山梨県富士吉田市の富士北麓公園体育館において世界総極真大石道場主催の
「第13回 極真空手山梨県空手道選手権大会」および「第9回 型選手権大会」が行われました。
今大会は参加者総勢452名との国内最大規模の大会で、各部門4面コートに分かれ試合が行われました。
当道場からも12名の選手が出場し、各部門において日頃の練習の成果を十二分に発揮しました。
参加した各選手達は練習時以外にも強化練習を自主的に行っておりおり、練習の成果が至るところで出ており、
結果にまでは繋がらなかった選手も充分進歩が見受けられました。優勝・準優勝者は今年12月24日に名古屋にて行われる
全日本ジュニアチャンピオンシップ空手道選手権大会への出場権利を獲得致しました。

【型団体の部】
少年上級の部:竹原 コタロウ・加藤 マサヤ・瀧波 カイ / 優勝
少年黄帯の部:大礒 ハヤト・木下 シオリ・瀧波 ワク / 準優勝        
少年黄帯の部:吉田 コウキ・印牧 ケン・南部 シキ / 第三位 

【型個人の部】
少年緑・茶帯男子の部:加藤 マサヤ / 第三位
少年黄帯女子の部:木下 シオリ・南部 シキ / 第三位
少年青帯女子の部:印牧 ユウ / 優勝
幼年青・黄帯(男女混合)の部:瀧波 ワク / 準優勝
少年白・橙帯の部:内田 リョウ / 準優勝

【組手の部】
小学2年男子:瀧波 ワク / 優勝
小学3年女子:印牧 ユウ / 準優勝
小学4年男子初級:内田 リョウ /
小学4年女子:木下 シオリ / 第三位
小学5年男子: 瀧波 カイ / 優勝

[Text:今城]

一覧に戻る